カテゴリー‘40歳代に挑戦したいこと’

皆さんが生き活きとできる・・・小さな空間を

声の大きな人

はっきり物申す人

腕力のある人・・・

 

静かで

遠慮して

後ヘ後へとまわる人・・・

 

どちらの人にも

可能な限り

楽しさを感じて頂くには・・・!

 

そうなんです!!

 

幻想かもしれません。

理想に過ぎないのかもしれません。

夢のような話しかもしれません。

 

しかし・・・

思うのです。

 

大きな声の出せない方

はっきり物申せない方

腕力のない方

 

そんな皆さんにも

元気な皆さんと一緒に

生き活きとできる

小さな空間を

提供できれば良いな~

と思っています!

 

雲をつかむような話しですが

少しずつでも事を進められるように・・・

時間をかけて考え抜いていくという事ですが・・・(^_^

「自分は何者なのか?」

という問い掛けを継続していくと

自分の人生を文字通り自分の手元に

取り戻す事ができると感じています。

 

この問いかけには・・・

 

どれだけ時間を費やしても

良いのではないかと考えています。

 

サラリーパーソンとしての仕事に

精を出しながら時間をかけて

考え抜いていくという事ですが・・・(^_^)

 

しかし、気を付けなくてはならないと思う事は

自分の頭と心だけで考えていこうとすると・・・

「自分は何者か」という事への答えは

なかなか出てこないのではないかと考えています。

 

(私自身がそうであるので・・・(´・_・`))

 

様々活動に挑戦し

いろいろな会合に出かけ

老若男女・・・出会いを求め話し

生活を続けていくと

 

  (さらに…)

自分の脳と心の奥深くに入り込んで自分が本当にしたい事を探る!

「自信」という言葉があります。

 

この言葉は・・・

自分自身を信じていくという事を

表しているといつも思いながら

自分を信じてしっかり前に進もうと

言い聞かせています(^_^)

 

こんな事を考えた事があります。

人に合わせていく。

人間は誰かと関わる事で生活が成り立つ

そのために・・・

集団生活に馴染んでいかなくては

と考え行動化します。

 

ですから・・・

 

「あの人は何を考えているのであろうか?」

「この人に気に入ってもらうためには

どうやれば良いのだろうか?」

「今日はあの人が目を合わせて話してくれた。

  嬉しかった・・・」

こんな考え方や行動になってしまうと思うのです。

 

では・・・

 

「あなたは誰のために生きていますか?」

「あなたがしたい事は何ですか?」

「あなたが目指す生き方とは?」

「あなたは何になりたいのですか?」

人生の目的について考えてみたいと思うのです。

  (さらに…)

自分の歴史を振り返ってみる機会を・・・

ちょっとだけ立ち止まって振り返ってみませんか?

 

色々あった出来事を

そのままにしてしまうのではなく

一度しっかり振り返りませんか?

 

過去を振り返りすぎると良くないかもしれない・・・

過去の出来事には巻物の現時点に

きっちりと糊を付けて

過去がパラパラッと

開示されないようにする方が

良いと言われる方もおられます。

 

私は・・・

過去の出来事に封印してしまうのではなく

ある時期毎にホコリを払って

見直す機会をもたれる方が

良いと感じています!

 

40歳代は私の中では

しっかりと・・・

振り返る年代であると感じています。

 

男女に関係なく

人生の後半に向かって

自分の今の立ち位置や

今後の目的・目標・計画を

考慮する良い時期と思うのですが・・・

如何でしょうか?

 

40数年の時が経過しています。

この間に様々な活動をしてきているのですが

その実感がわかない事が多いと

感じられませんか・・・

 

20歳代の頃は思い返してみると・・・

(さらに…)

報われない時を黙々とやり過ごしてみる!

誰のためにその活動をしているのでしょうか?

何のためにその業務に時間を割いているのでしょうか?

今までどれだけの成果を残す事ができたでしょうか?

自分の事を分かってくれている人はいるのでしょうか?

いつまでこの世の中で彷徨えば良いのでしょうか?

 

こんな心の声が自分の耳に聴こえてきます!

「何をしても、どうやっても、誰かのために頑張っても決して報われない!」

こんなふうに思い込んで毎日を過ごしても

日常生活も仕事も遊びも人間関係も

何もかも対応がいい加減になってしまう・・・

 

そして

 

どうにでもなれと思い出して

結果としてますます上手くいかなくなってしまいます。

 

現在、様々なものに不満を抱いているとしても

状態、空間、処遇に対して釈然としないとしても

この気持ちに流されてしまうと残念!

 

自分にできる事しなければならない事達を

しっかりとやり遂げていかなければならない事に

何ら変化は生じてくれません。

 

救いは・・・
(さらに…)

大切だけど振り回されやすい・・何!?

学校や職場では様々な活動のその結果に

振り回される人がほとんどだと思います。

 

学生であれば・・・高校生になっても

社会人であれば・・・20年近く勤めると

その学校や職場において

自分がどの位に評価されているのか

分ってくると思います。

 

こんなに毎日勉学に勤しんでいるのに・・・

これ程来る日も来る日も職場で同じ業務に精一杯

「取り組んでいるのだ。」

 

もっと良い評価を得られても

いい様なものじゃないか・・・

と感じておられる方は意外と多いと思います。

 

では・・・

評価されないその理由のついて考えてみます。

 

①自分が通っている場所(職場・学校)がいけない

②物事のタイミングが良くない

③会社や学校のシステム、先生や上司がいけない

④今の時代や取引先・学校が

自分の扱う・持ち合わせている商品やサービス・能力を 理解していない

 

学生生活においても適正な評価は

なかなか得られないものですが・・・

社会人となると更に

不当な評価をされると

感じる事が多くなると思います。

 

40歳代の社会人が感じる心の叫びは・・・

頑張ってきたものの「その分野で芽が出ない・・・。」事への

イライラ感や激しくはないものの絶望感を抱いている・・・

といったところが本音だと思います!

(さらに…)

焦点を合わせられていますか?

今、自分の人生をあなたは一所懸命に・・・

なりふり構わず懸命に生きている事と思います。

 

そんな一所懸命なあなたに・・・

 

今の生活があと何年続けられると考えていますか?

あなたに残さ得た時間はあとどの程度なのだろうかと

考えた事はないでしょうか?

 

先日、フッとした機会に

自分の残り時間について

考える事があったのです(´・_・`)

 

タバコを20年以上吸い続けてきたし

(お陰様で今は何とか禁煙状態継続中なのですが・・・)

夏場は肉体労働者なので・・・

身体が悲鳴を上げる事も

「しばしば」な状況になってきています!

 

そんな状態ですから・・・

自分に残された時間は

あとどれ位あるのだろうかと考え込んだ時・・・

30年は無いかもしれない・・・

不摂生がたたって残り半分の15年しかないかもしれない。

 

15年・・・180ヶ月・・・5400日・・・129600時間

  (さらに…)

自分の得意な分野、苦手な活動を見極めましょう!

得意な分野・・・

苦手な分野・・・

そろそろ、その見極めができるようになっても

いい年頃になってきたのではないかと感じています。

 

あなたの得意な活動は何ですか?

あなたの苦手な活動は何ですか?

 

自分の得意な活動、苦手な活動を

中年に差し掛かった頃に40歳代の10年間に

しっかりと見直していると意識しておくと・・・

 

今後の人生を様々な出来事を楽しみながら

過ごしていけるのではないかと考えています(^_^)

 

得意な活動は・・・

他人と比べて必死になっているにしても

過剰な努力なしに上手にできる事。

 

苦手な活動は・・・

過剰な努力を重ねても

なかなかものにならない事であると思います。

 

40歳代の10年間は

更にアッという間に過ぎ去ると先輩方は言われます。

 

過剰な努力の末に

得るものがあまりにも少ないようであれば・・・

未練なくすっぱりとその活動は

切り捨ててしまいましょう。

 

切り捨てるというと

少々耳触りが悪いと感じるのですが・・・

過ぎ行く時間に

エンドラインが見えてくる事を意識しだす年代に・・・

 

(さらに…)

自分自身の棚卸をしてみるのも良いかもしれませんね(´・_・`)

何気なく今の仕事に就いた訳でななく・・・

学校を卒業後・・・

上場企業に就職希望を叶えてもらえました。

 

その時は周囲の皆さんに祝福されて

期待と不安の気持ちが相半ばするといった状態であったなと

その頃の気持ちを思い出しています。

 

数年間、その企業で

右も左も分からない状況であったにも関わらず

必死で売上目標の達成に向けて

朝も晩もなく働い続けた事が昨日の事の様に蘇ってきます。

 

そんな時・・・

「このままでも生活は成り立っていくな・・・

家族は守っていけるな・・・。」

と考えていたのですが・・・

 

実は・・・

(さらに…)

40歳代は微妙な年齢なのですね(´・_・`)

自分の可能性について考えてみませんか?

今後発展に関して楽観的な方・・・悲観的な方

どちらでもなく、どうでも良いと思っている方

様々な考えをお持ちだろうなと想像しています。

 

一つ考えられる事は・・・

20歳代には考えられなかった

『自分の可能性に関しては

飛躍的な広がりを感じられなくなっている』

といった状況にあるのではないでしょうかという事です。

 

しかし・・・

飛躍的な広がりはないにしても

絶望的な年齢でもないという事も

感じておられると思います。

 

やり方の工夫次第で何とかなるかもしれないという希望が

マインドにしっかり残っているのも事実と感じます。

 

端的に表現すると・・・
(さらに…)

素敵な曲に出会えます様に!

【AI Story】 いい音楽は人生の良き伴侶!

メールマガジン登録は↓

日々の活動に役立つでしょうか?
ページトップ