2014年, 8月

自分の今の仕事をしっかりする。

人の集まりの中で他者との対話を大切にする事。

仲間との会話を意志を持って継続する事。

仕事・・・作業の話ばかりでなく

昨日、家であった出来事を聴いてもらったり

息子がサッカーの大会で大活躍した事を

職場で自慢したりする時間が

実は大切なのかもしれません。

 

 

会話する事を意識して職場で動いてみる事と

更に肝心なするべき毎日の仕事については

雑談が多くて一見フラフラしているようにしか見えなくても

しっかりと自分の目前の仕事と言われている

作業、業務、やるべき事を畑を耕すように継続していく。

その活動で他者が通る道にぽっかり空いた穴を埋めていく。

そうしていくうちに畑の土は肥えてくると思うのです。

穴が埋められて怪我をする人が減っていきます。

 

 

自分に向いている仕事って何なのだろうか?

自分でなければならない業務と思い込み過ぎていませんか?

周囲の仲間の頑張りが目に入らなくなってきますよ。

確かに、自負心という部分は様々な活動の原動力になりますが

そんな思い込みが自分には強すぎるかなと思ったならば

自分がその場所に存在しなければ

何かの事情で途中退場しなくてはならない場合の事を考えると

自信過剰状態にならず、仲間との関係を大切にしつつ

自分にもできる事は何だろうかと思いを馳せ

黙々と目前の仕事という業務に突き進む事が大切です。

 

 

仲間との何気ない会話を楽しみつつ毎日少しずつ進む。

決して焦らないという事が大切です。

これをしなくてはならないという場面はあります。

資格試験にどうしても合格しなければならない…

納期が決まっている製品を10,000個完成させなくてはならない…

月間2,000万円の売り上げを維持していかなくてはならない…

沢山の「ねばならない」事があまりにも多すぎて

疲れ果ててしまう可能性が見え隠れします。

 

(さらに…)

素敵な曲に出会えます様に!

【AI Story】 いい音楽は人生の良き伴侶!

メールマガジン登録は↓

日々の活動に役立つでしょうか?
ページトップ