2014年, 4月

有限の世の中ですが固執しすぎず柔軟に長生きする!

☆☆☆今回の想い☆☆☆

 

何故…

人は学び続けなければならないのか?

どうして…

勉強しなければならないのか?

 

この次元で悩んでなかなか歩を

前に進められない人もいます。

 

また…

学びという次元においては

苦もなく勉強をコツコツ

できる人もいます。

 

ところが、こんな方でも

社会人となり思わぬ苦行に

さらされる事もあります。

 

それぞれのステージで

活動している人が

様々な状況で

解決しなければならない

それぞれの方の今までの生き様から

苦しい状況と感じられる

状態に陥ってしまった場合に

どのような行動が

要求されるのでしょうか?

 

「そんな時に、どう考えるか!」です。

私たちは本質的で根本的な

「今まで常識と思い込んでいた意識」

その『意識』の改革を起こさなければ

生き抜いていけない可能性が

出てくる事もあります。

 

このように改革していく事に

成功していかないと

小手先の対応策では

何も変わらないと思うのです。

 

現在、私たちが持っている情熱を

いかに削減していくかという

そんな考え方ではなく

限られたエネルギーの中で

これから如何に

 

「幸福な自分」「幸福なコミュニティ」

「幸福な社会」を想像し

実現させていくか…と思うのです。


(さらに…)

こんなところに運命の分かれ道が待っている!

☆☆☆今回の想い☆☆☆

 

 

こんな事を考えながら

新築の家の工事現場で

汗を流す人々を見詰めながら

過ごした事がありました。

 

 

その人は綺麗に焼成された

オレンジ色のレンガ様のブロックを

一つ一つ黙々と積み重ねていました。

 

 

その作業にたずさわっている職人は

5名程いたと思います。

 

 

その職人は何を考えながら

たくさんのブロックを

積み重ねているのでだろうか?

 

 

このブロックの積み重ねの先に

待っている完成図は

皆さんきっと見ているはずです。

 

 

暑い中でその完成に向けて

どんな事を考えながら一つ一つの

ブロックを積み重ねているのかに

差がきっとあると感じたのです。

 

 

黙々と一個ずつ積み重ねていく

ブロックを見詰めながら

『黙々とこのブロックを

重ねていく事で

素敵な家の囲いが

出来上がっていくんだ。』

と考えながら作業できる人。

 

『暑くて汗が吹き出して

喉は乾くし、腕は筋肉痛で

痛むし、本当に疲れる作業だよ。』

と考えてしまう人。

 

 

この考え方の違いは

単なる考え方の相違であって

大した事ではないように

感じたものの…

何か心に引っ掛かりが残りました。

 

 

また、この考えはこんな状況について

しっかり考える機会になり

一つの答えが得られるように感じたのです。
(さらに…)

素敵な曲に出会えます様に!

【AI Story】 いい音楽は人生の良き伴侶!

メールマガジン登録は↓

日々の活動に役立つでしょうか?
ページトップ