2014年, 1月

親の意見と茄子の花は・・・

直感を信じる事は・・・

大切かもしれません。

 

直感で・・・

これが良いと思っていたのに

人の言葉に心が揺れて

その考えを曲げてしまい

 

結果・・・

間違った選択をしてしまう。

こんな経験はありませんか(>_<)

 

親の意見と茄子の花は万に一つのアダもない

という言葉もありますが・・・

 

第二の考えと人の意見は参考にしても

自分の心に最初に浮かんだ考え

実行すれば後悔は減るし

間違いも少なくなると思うのです。

 

一番信じている様で信じていないのが自分!

いつも自分に裏切られるのは自分。

自分を信じてみませんか(^-^)

 

それと、誰かに簡単に意見をする事も

時と場合によると感じます。

 

ちょっと口が滑ってしまって

相手に嫌な思いをさせて

大切な判断を鈍らせて

大反省をした事がありました。

 

たとえそれが子供相手であったとしても

発する言葉に責任を持たなければと

肝に銘じています。

 

直感が大切です・・・ね(^O^)。

子供の成績を何とか伸ばしてやる事ができないものか!

毎日、仕事に取り組みつつフッと思う事があります。

 

昔、子供達の初宮参りに出かけた時の事・・・

 

宮司様に

「この世で一番尊い事は何であると思いますか?」

「貴方たちご夫妻でできる大きな仕事とは何だと思いますか?」

という問い掛けをされた事がありました。

 

私達夫婦は返答に一瞬、躊躇した後顔を見合わせて・・・

「何でしょうか?」と問い直しました。

 

「お二人の手に抱かれたお子を育てあげる事です。

既にお子をお産みになったという事で

十分に尊い行いをしています。」

 

と言って頂いた事を忘れられません。

 

あれから十数年が経過しました。

 

上の子は大学生になりました。

毎日、自分がしたいと考えていた研究に向けて

準備を着々と進めている様子。

親元から遠く離れて一人暮らしですが

大きな病気もせず友達にも恵まれ

楽しく充実した毎日の様です。

 

下の子達も中学生となり

体育会系の部活動に熱心で

顧問の先生に叱られながらも

必死でボールを追いかけつつ

雨天には筋トレに励んでいます。

 

そんな下の子達の学力がなかなか思うように向上しません。

絶対評価をしているつもりなのですが

テストの度に点数が低下していくので

特に母親の心配がつのり、表情がさえません。

 

この世に生まれて来てくれただけでも奇跡的で

しかも宮司様曰く

「尊い行い」をできたと喜ぶべき事なのですが・・・。

 

そうなのです・・・

元気に暮らしているだけでも喜ばなくてはならない事なのですが・・・

あわよくば、更に・・・

子供の成績を何とか伸ばしてやる事ができないものか!

と思ってしまうサラリーパーソンの父親です。

ていねいに判断や観察する事の大切さ!

生活をしていて感じる事なのですが・・・

 

ていねいに判断や観察をする事

判断のブレが少なくなり

間違った評価・反応を避けられる可能性が

向上するのでは・・・

という事をフッと思うのです。

 

何事も焦らずていねいに!!

 

今から関わっていく物事に対して

いつも以上のていねいさを心がけると・・・

ミスを少なくして

物事を上手に進められるかもしれません(^-^)

 

特に感じるのは・・・

人との関わり合いで

いけない事と感じながら時折

他の事をながらで話しを聴く事があると反省します。

 

この良くない習慣を・・・

少しでも直す事ができれば

じっくり会話を交わす練習で

相手の人柄はもちろんの事

何を考えているのかという事

じっくり考えられるかもしれません。

 

更に・・・

可能であれば丁寧に感じた後

誰かに力を貸してあげると

相手の幸運だけでなく

自分も幸運へ近づけそうです。

 

コツコツていねいにがコツですね・・・(^O^)

少しでも持ち合わせている才能!?

持ち合わせている才能を発揮できれば・・・。

 

あきらめている事を落ち着いた時に

もう一度検討してみて

別の道や他の方法が見い出せるか否か

可能性を探りたいところです!!

 

不可能を可能にする事は

一筋縄ではいきませんが

様々な方法で頑張るその努力が

更なる高みを目指して

進める力になると信じています。

 

すぐに諦めたり、しょげたり・・・

すぐにそういう状況になりやすいのですが

やれるだけやってみるという姿勢を

大切したいところです。

 

何か小さくてもひとつの事を達成できれば

次の目標を設定する事が

容易になるかもしれません(^_^;)

 

コツコツと積み上げていく

そんな頑張りが重要ですね。

 

この頑張りが・・・

持ち合わせている『才能』なのかもしれませんよ(^O^)

自分だけでなく若者も大切にしていこう!!

あなたの中に・・・

隠れた才能というか

取り柄というか

キラッと輝く部分というか

そういったものがあると感じられた事は

今までになかったでしょうか?

 

縁遠い言葉と感じますか?

 

ある日・・・

最近まであなた自身でも気がつかなかった能力に

もしも気がつく事があれば・・・。

 

周囲から感謝され・・・

めちゃくちゃにほめられたりしますよ(^O^)

 

きっとあなた自身に自信をつける事が

できるのだろうなと感じます!

 

子育て真っ最中に・・・

大切な子供にこんな体験をさせてあげる事ができれば

子供達の世界が・・・良い方向にぐっと広がりそうですね。

若い世代につなげましょう・・・(^O^)。

そこがまた・・・魅力なのです!

あなたに対する周囲の評価がじわじわっと向上して・・・

 

人気者になれるとどうなるでしょうか?

 

あなたを中心に人の輪ができて

周囲の人たちの笑顔に囲まれ

幸せな気持ちにきっとなれるでしょうね。

「うらやましいな~!」

 

「どうしたらそんな人になれるのかな?」

 

「あの人のどこにそんな魅了があるのかな?」

 

こうやって誰かに思われるだけでも

あなたは人の輪の中心に存在していますね。

 

すごい事です。真似できない事です(^-^)

 

そんな人って、どうして自分がそうなったのか・・・

ご自身では分かっていない方がほとんどと思います(^_^)

そこがまた・・・魅力なのです。

 

さらに・・・

 

こんな方って誰かのために一生懸命になれる人

という事が多いとも感じます。

 

くれぐれも用心して頂きたい事は

人のためい一生懸命になっていると

自分のためにやるべき事をついつい後回しにしてしまって

ついに忘れてしまいます・・・

 

時折ご自身の事を振り返って下さいね。

ご自身のケアにも時間を割いて下さいね・・・(^O^)

自分の成長過程を振り返ると・・・

時折・・・

 

自分の成長過程を振り返ると発見があるように感じます。

自分の今の価値観がどのようにつくられたのか

そんな事を考えてみたいと思われた事はありませんか?

 

一日の仕事を終え帰路につく時

久し振りの何の予定も入っていない日曜日に

朝焼けを観ようとちょっと早起きした時に・・・

ちょっと考えてみませんか?

 

ゆっくりと身体を起こし

美味しいコーヒーを入れ

ストレッチ体操をするも良し!

 

それから庭に出たりベランダに移動して

ゆっくり考えます!

 

どなたかの顔が浮かんできたりしませんか?

思いがけなく素晴らしい発見があればラッキーですね。

 

子どもの頃・・・

 

自分を支えてくれた人

何かを教えてくれた人

そんな方々の事を思い出してみませんか?

 

そんな一日にしてみるのも良いかも・・・(^O^)

沸点が高いか低いか・・・について

沸点が高いか低いか・・・

という話しになります!

 

先日・・・友人と色々と話しをしていて

そんな極端な事って!

あるもんなんだな~と感じて・・・

考え込んだ事がありました。

 

学校や職場・・・人が集まる場所で

Aさんがある行動を取ったとします。

 

別のBさんがAさんとほぼ同じような行動を取しました・・・。

 

ここで問題が生じました!

 

Cさんは・・・

同じ事をしてもAさんがすると何事もなく事が進むのに

Bさんがとった行動に対しては

烈火の如く怒り出すのです。

 

Bさんにとっては突然の事で

びっくりするやらその場を

どうやり過ごせばいいのか分からずに・・・

戸惑うばかりです!

 

こんな事態が起こるのは何故だろう・・・

「分からない。」が答えです。

 

考えられた事は・・・

人は怒りの沸点温度が

その対象者に対してそれぞれ

異なるのだろうなという事でした。

また・・・

「どうせあいつはこんなもんだ! だから人付き合いはしたくない・・・。」と

なってしまう方もいますし・・・

「私のどこがいけないのだろう・・・。」と考え込み悩み心を痛める方もいます。

 

人間の難しいところですね!!

全ての人に好かれようとする事も

不可能と思うのですが・・・

どうせ人間なんて・・・

あっさりあきらめてしまうのももったいないと感じます。

 

皆様はどの様に思われますか?

当時のフランスの普通の女の子

ジャンヌダルクという少女が

600年前に・・・

この世で生き活きと生活していました!

 

その当時のフランスの普通の女の子として

恋もして楽しい毎日を送っていたのですね。

 

そんな彼女ですが・・・

一般的なフランスの少女と異なる点が

一つあったとの事・・・

 

それは・・・

 

『彼女はとても喜んで働き色々な事に誠心誠意向かい合い、没頭した。」

という点であったと話しで聴きました。

 

私は・・・

自分と他者を比較したり

うらやましく思ってみたり

批判してみたり

影口を言ってみたり・・・

わずかな悩みに捉えられてしまいやすいそんな凡人。

 

誰か・・・

『人のために』進むそんな凛とした生き方に

貫かれていたというジャンヌダルクという少女の

600年前の生き方!

 

だから幸福がやってくるのですね。

そんな生き方も素敵ですね。

素敵な曲に出会えます様に!

【AI Story】 いい音楽は人生の良き伴侶!

メールマガジン登録は↓

日々の活動に役立つでしょうか?
ページトップ