自分の脳と心の奥深くに入り込んで自分が本当にしたい事を探る!

「自信」という言葉があります。

 

この言葉は・・・

自分自身を信じていくという事を

表しているといつも思いながら

自分を信じてしっかり前に進もうと

言い聞かせています(^_^)

 

こんな事を考えた事があります。

人に合わせていく。

人間は誰かと関わる事で生活が成り立つ

そのために・・・

集団生活に馴染んでいかなくては

と考え行動化します。

 

ですから・・・

 

「あの人は何を考えているのであろうか?」

「この人に気に入ってもらうためには

どうやれば良いのだろうか?」

「今日はあの人が目を合わせて話してくれた。

  嬉しかった・・・」

こんな考え方や行動になってしまうと思うのです。

 

では・・・

 

「あなたは誰のために生きていますか?」

「あなたがしたい事は何ですか?」

「あなたが目指す生き方とは?」

「あなたは何になりたいのですか?」

人生の目的について考えてみたいと思うのです。

 

人の事を大切にする事はもちろんなのですが・・・

一度しかない自分の人生を

上手く生きていくには

人生の目的についてよくよく考え・・・

『自分とは何者か?』を知った上で

あれこれと「ある種の覚悟」を持って

様々な選択肢を取捨選択していく事ではないのか・・・

と感じているのです。

 

自分自身の事がしっかり見えてこないと

他人の人生を生きてしまう事になります。

 

覚悟を決めてこの人のために生きていこう

という方も実際におられますが・・・

やはり、他者を助けつつも

自分の人生はしっかりと充実させた方が

良いと思うのです。

 

自分も充実した人生にするのだという

『覚悟』は持つべきと思います。

 

自分の持ち合わせている才能には何があるのか?

自分のしている活動で他者に評価される事はあるのか?

自分の幸せを運んでくれる活動には何があるのか?

誰と共に過ごすと楽しくウキウキできるのか?

これらの質問に答えられますか?

あなたは答えに窮する場面はありませんでしたか?

 

思春期の頃は人の行動や考え方に影響を受けて

自分の活動や立ち位置を決めていなかったでしょうか。

友達があの高校へ進学したから・・・私も行くと決め

 

旧友が若いのに起業したので自分も挑戦してみようと考え

事業の失敗の事や売り上げ悪化の事ばかり考えたり

廃業した方の事を知り、自分はその様になりたくないので・・・

と思う事でその後の行動を計画・実行されてきた事でしょう。

 

子供の教育費用を稼がなくては・・・

両親も年齢と共に心身の具合が悪くなてきているし・・・

思い切った事をすると周りの人にきっと反対されるな・・・。

 

では・・・ここで

一度他者目線を全て取り外してみませんか!

そして自分の脳と心の奥深くに入り込んで

自分が本当にしたい事

人生の目的に近づけてくれる行動について

考えてみる事これらに時間を割いてみましょう!

 

(日々の糧を得るための仕事は

しっかりと続けながらにしてくださいね(^_^))


コメントをする





素敵な曲に出会えます様に!

【AI Story】 いい音楽は人生の良き伴侶!

メールマガジン登録は↓

日々の活動に役立つでしょうか?
ページトップ