40歳代は微妙な年齢なのですね(´・_・`)

自分の可能性について考えてみませんか?

今後発展に関して楽観的な方・・・悲観的な方

どちらでもなく、どうでも良いと思っている方

様々な考えをお持ちだろうなと想像しています。

 

一つ考えられる事は・・・

20歳代には考えられなかった

『自分の可能性に関しては

飛躍的な広がりを感じられなくなっている』

といった状況にあるのではないでしょうかという事です。

 

しかし・・・

飛躍的な広がりはないにしても

絶望的な年齢でもないという事も

感じておられると思います。

 

やり方の工夫次第で何とかなるかもしれないという希望が

マインドにしっかり残っているのも事実と感じます。

 

端的に表現すると・・・

40歳代は理想と現実の狭間にいると表現できると思います。

「実に微妙な年頃だ。」と言えると思います。

 

コツコツと石橋を叩いて

進んでこられた方は「まだまだ大丈夫。行けるよ。」

と思われていると想像できますし

 

今までに様々な事に挑戦してきたが

結果が伴って来なかった方は

この年代で既に緩やかな諦め感

絶望感を味わっておられるかもしれません。

 

また・・・

 

ある方は

「不可能な事を可能にできると思い込み」

「可能な事を自分には不可能だと決め付けてしまう」

といった勘違いが心の中で生じてしまっていたり

実際に失敗して路頭に迷う方がいたり

悶々としてつまらないとため息の多い日々を

過ごされているかもしれないと想像しています。

 

今から10年という年月が流れると・・・

はっきりとできない事はできないのだと

理解できると思うのですが・・・

 

自分のレベルがより鮮明になり

自分の能力では商いはできないのだと

今の自分には情報・技術・能力が

いわゆる「普通」という範疇を脱しないという事を

しっかりとはっきりと自覚できると思います。

 

仕事、お金、家族、健康、愛情、商売・・・

といった分野で大きく失敗する方が多いのも

自覚が足りなかったせいと言われています。

 

自分にはまだまだ輝かしい未来が

用意されていると幻想を抱き

そんな事はやっぱり自分に起こるはずもない

というあきらめの感情も持ちます。

 

自分はこんな事ができますが

こんな事はできません。

 

自分ができそうな事であれば必死で取り組んでみます。

できる事とできない事の見極めは非常に困難ですが・・・

胸に手を当ててじっくり考えませんか!?


コメントをする





素敵な曲に出会えます様に!

【AI Story】 いい音楽は人生の良き伴侶!

メールマガジン登録は↓

日々の活動に役立つでしょうか?
ページトップ